失敗しない上質な日本茶の選び方〜その他

スポンサードリンク

失敗しない上質な日本茶の選び方〜触ってみる

日本茶を失敗せずに購入したい方は、実際に茶葉を手で触ってみると品質の違いがはっきり分かります。

 

ただし、店員さんの許可をちゃんと取ってからにしてくださいね(笑)

 

では、実際に煎茶に触れて確認した場合を例にご紹介しましょう。

 

慣れてしまえば、とてもカンタンですので、ぜひチャレンジして見て下さい。

触って確かめる高品質煎茶の見分け方

【1】掌(てのひら)に乗せて色合いを見る

 

掌に煎茶の茶葉を乗せ、濃い緑色、または鮮やかな緑色をしているか確認します。

 

そして、全体的に艶やかで色味がしっかりしているかどうかを見定めます。

 

【2】茶葉の中から1本取り出し、かたちを見る

 

煎茶の場合、のようにスラッとしており、全体的にかたちが揃っていると品質が高い傾向にあります。

 

また、破砕などの混入が無いかも調べましょう。

 

【3】手で触った「感触」を確かめる

 

触ってみると、葉の表面がザラッとしていたり、違和感を感じる場合は品質が低い可能性があります。

 

上質なものほど鮮度が感じられ、しっとりした感覚が指に伝わります。

 

また、ずっしりと重みがあって固く引き締まっていると新鮮な証拠です。

 

新鮮な煎茶は、スッキリとした清々しい香りや、ほんのりと甘い香りがします。

 

鼻に近付けて、思う存分茶葉の香りを嗅ぎ、緑茶独特の香りがする場合は高品質の証です。

失敗しない上質な日本茶の選び方〜店員さんへの魔法の質問

ちなみに、日本茶を始めようとお考えの方は、店員さんに以下の魔法の質問をしてから購入すると失敗しません。

 

【1】“煎(せん)”がききますか?

 

※“煎”の意味を知っているかの確認になります。

 

【2】合組(ごうぐみ)されていますか?

 

※合組の意味を知っているかの確認になります。

 

【3】火香(ひか)の弱い煎茶はありますか?

 

※火香の意味を知っているかの確認になります。

 

これらの言葉の意味がしっかり理解できている店員さんは、日本茶のプロと言って良いと思われます。

 

是非、この「魔法の質問」を使って、購入店を見定めてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

パッケージ
おいしい日本茶を入れるために茶葉の選び方はとても重要です。ここでは失敗しない上質な日本茶の選び方〜パッケージについてご説明します。
色・艶・かたち
おいしい日本茶を入れるために茶葉の選び方はとても重要です。ここでは失敗しない上質な日本茶の選び方〜色・艶・かたちについてご説明します。