番茶

番茶について

番茶と言えば、煎茶や抹茶などに比べて「庶民的」というイメージが強いお茶なのかも知れませんね。

 

いつでもどこれも気軽に飲めて、何よりも「安くておいしい」という庶民にとっては、うれしいお茶だと言えるでしょう。

 

ただ、そんな庶民的と言われる番茶には、意外と一般的には知られていない秘密がいろいろとあります。

 

ここでは、そんな番茶という庶民のお茶について、いろいろと書いて行こうと思います。

番茶記事一覧

番茶とは、どんなお茶のことを指すのか?意外に理解していない人は多いのかも知れません。番茶といえば、煎茶についで定番のお茶、馴染みのある方も多いと思います。しかし、あなたは番茶のことについてどれくらい知っていますか?どうやって作られているのか、地方によって違いはあるのか。今回は馴染みがあるようで実は謎の多い「番茶とは?」についてご紹介したいと思います。

番茶と三年番茶の違いをご存知でしょうか?まず、番茶は、とても良く知られているポピュラーな日本茶の名前ですよね。しかし、三年番茶という名前は聞いたことがないという方もいらっしゃるかも知れません。もちろん、番茶と三年番茶の違いなんて聞かれて答えられる方は、ふつうはあまりいらっしゃらないと思います。ここでは、番茶と三年番茶の違いについてご説明します。

番茶を飲みたいけど、煮出し方はどうやったら良いの?という方は結構いらっしゃると思います。または、番茶も煎茶も日本茶だから煮出し方だって同じでしょ?という方も少なからずいるでしょう。では、番茶に特化した「おいしい煮出し方」というのはあるのでしょうか。今回は、番茶の煮出し方について、詳しくご紹介したいと思います。

番茶は体にいいという話を聞いたことがあるという方は多いかも知れません。番茶に限らず、お茶は全般的に体にいいと言われていますよね。お茶が体にいいと言われる理由は、いろいろとあります。たとえば、お茶に含まれているカテキンに脂肪燃焼効果があることやビタミンCが含まれていることなどが挙げられます。中でも番茶は体にいいお茶と言われますが、それは本当なのでしょうか?ここでは、番茶が体にいいかどうかについてご説...

番茶と京番茶の違いって、けっこういろいろな場所で話題になるようです。街のお茶屋さんやデパートなどでも、番茶を探していると京番茶という商品に出会うことがあると思います。同じ番茶という名前がついていますが、この二つには大きな違いがあることをご存知でしょうか?ここでは、番茶と京番茶の違いについて詳しくご説明したいと思います。

番茶と茎茶の違いって、どこにあるのでしょうか?番茶も茎茶も名前はよく聞いても、その違いが何なのかと聞かれると、困ってしまうかも知れませんね。まず、番茶といえば一番茶を摘み取った後に出た葉や、三番茶や四番茶を使ったお茶のことを指します。そして、茎茶もまた、煎茶や玉露の選別途中にはじかれた茶葉の茎の部分を集めたお茶です。あれ?同じような感じがしますが、違いはどこにあるのでしょう。ここでは、番茶と茎茶の...

番茶と梅干しとは、昔からよく聞く健康飲料というイメージですよね。番茶とは、カフェインが少なく食事のお供だけでなく寝る前にもピッタリの飲み物です。ちょっと肌寒い時にホットで飲めば体をポカポカと温めてくれることでしょう。一方、梅干しは、ご飯と一緒に食べるのはもちろんですが、そのままでもおいしいです。風邪をひいた時には、お粥に梅干しを入れたり、さまざまな民間療法にも利用されてきた日本の伝統的な食べ物と言...

番茶でうがいをすることで風邪を撃退するという話を聞いたことがある方は結構多いと思います。なぜなら、番茶でうがいというのは昔から民間療法で伝えられてきた方法だからです。しかし、現代では、科学的にその効果が実証されつつあることをご存知ですか?ここでは、番茶でうがいをすることの効果性や、そのやり方についてお伝えします。

番茶が血糖値を下げるのに効果的という話を聞いたことはありませんか?お酒好きの方や甘いもの好きな方は、血糖値が気になることは多いかも知れません。実は、そんな血糖値に対して番茶のある成分が有効だという話があるのです。ここでは、番茶の血糖値に対する効果性、効果的な飲み方についてご説明します。

番茶を飲むと、血圧が下がるという話を聞いたことはありますか?香ばしくておいしい番茶を飲むだけで血圧が下がるなんて、高血圧にお悩みの方にはうれしい話ですよね。高血圧は、現代では珍しくない症状のひとつ、多くの方が悩まされていると思います。あまりにもよく耳にするのが高血圧なので、意識していないという方もいるかもしれません。しかし、高血圧は放っておくと大変なことになりかねないのです。血圧が高くなることで、...

番茶は、結石の方が水分補給するのにもおススメしたい飲み物です。たとえば、体の中に石ができてしまい激痛に悩まされることになる「結石症」。石が出来る部位は、尿路や胆道などな様々ですが、その原因の多くは食生活にあると言われています。さらに再発することも多い病気なので、一度治ってからも注意が必要な病気の一つと言えるでしょう。ここでは、番茶がなぜ結石の人におススメなのかについてご説明します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク