玉露

玉露について

玉露と言えば「高級茶だから普通の人には出せない上客にお出しするお茶」

 

そんなイメージをお持ちの方も多いことでしょう。

 

日本人にとって、玉露という言葉はなじみ深いですが、お茶そのものには、あまり接していないのかも知れませんね。

 

ここでは玉露というお茶についていろいろと書いて行こうと思います。

玉露記事一覧

玉露とは、どんな日本茶?

玉露という言葉は昔からよく聞きますが、意外と一般人にとっては身近ではないお茶なのかも知れませんね。「お客様には玉露」という言葉だけの風潮は確かにあります。しかし、実際のところ、お客様に玉露をお出ししている場面は、一般庶民はあまり目にはしていないと思います。さて、一度は耳にしたことがある?玉露とは一体...

≫続きを読む

 

玉露のすすり茶とは?

玉露の「すすり茶」という飲み方をご存知の方は、そう多くはないような気がします。前述しましたように、「玉露」そのものが、お茶として詳しく知られていませんので、無理もないことでしょう。玉露とは、甘みと旨みがとても強い日本茶で、急須でも十分に美味しくいただくことができます。しかし、その魅力をもっと味わうた...

≫続きを読む

 

玉露とかぶせ茶の違いとは?

玉露とかぶせ茶との違いは何ですか?という質問をいただくことがあります。玉露なら、まだ名前だけでも分かるけど、かぶせ茶ってナニ?という方もいらっしゃいますね。たしかに、ただでさえ日本茶に付けられる名前は難しいと思われがちですので、かぶせ茶なんてさらに良く分からないという感じでしょう。ここでは、玉露とか...

≫続きを読む

 

玉露の三大産地とは?

玉露の「三大産地」と呼ばれる地域があることをご存知でしょうか?日本の中でお茶を作っている産地はたくさんありますが、それぞれ良さや特徴があるものです。多くのお茶の産地の中で玉露の「三大産地」と呼ばれる地域、それが「京都の宇治」「静岡の朝比奈」「福岡の八女」です。ここでは、そんな玉露の三大産地についてご...

≫続きを読む

 

玉露の京田辺とは?

京都にある京田辺市(きょうたなべし)、そこで作られる京田辺玉露をお存じですか?京都府京田辺市は、玉露の三大産地と呼ばれる宇治茶の名を冠する宇治市にほど近い土地です。そのため、京田辺市で玉露を作っている茶園の中には、宇治茶の名を名乗っているところもあります。しかし、近年では市を上げて「京田辺玉露」とい...

≫続きを読む

 

玉露の選び方は?

玉露の選び方と言われると、頭に「?」がつくという方は多いのかも知れませんね。煎茶のような日常使いのお茶とは違い、玉露は大切なお客様へのプレゼントや特別な時にお出しする場合が多いと思います。消費が多いお茶ではないからこそ、玉露の選び方、どんな玉露を選べばいいか分からないと迷っていませんか?良いものを選...

≫続きを読む

 

玉露は氷出しで?

玉露には、氷出しという入れ方があることをご存知でしょうか?玉露の魅力はなんといっても苦味が少なく、旨味や甘味がとても強いことでしょう。覆いを被せることによって、苦味成分のカテキンの生成を抑え、旨味成分のテアニンをを十分に蓄えているのが玉露です。そして、玉露の旨みを引き出すには「低温」で入れることが重...

≫続きを読む

 

玉露の二煎目で新しい味わい?

玉露を淹れて飲んだ後、二煎目を飲むという話を聞いたことはありませんか?玉露に限らず、お茶は基本的に一煎目で終わりではなく、二煎目三煎目と頂くことができます。ただし、家庭用の煎茶の場合は、回数を増すごとに味や香りが薄くなってしまい美味しく頂けないこともあります。しかし、玉露は一煎目だけでなく二煎目も美...

≫続きを読む

 

玉露の旨味成分、その正体とは!?

玉露の旨味成分について、どうしてこんなに旨味があるの?と不思議に思う方もいるようです。お茶といえば「苦い」というイメージがあると思いますが、その概念を覆してくれるのが玉露です。特に、高級な玉露は甘味と旨味が舌の上で広がり、苦味や渋みはほとんど感じられません。では、そんな旨味成分や、甘味成分の正体は、...

≫続きを読む

 

玉露はなぜ高いのか?

「玉露という名前がつくだけでなぜ高いのか?」ふと、そんなことを疑問に思ったことはありませんか?玉露といえば、緑茶の中では高級のイメージ、普通の煎茶と比べるとかなり値段が高いお茶です。昔から、玉露は上客に出すお茶と言われることも多く、なぜ高いのかと考える間もなく出されてきたようにも思います。ここでは、...

≫続きを読む

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク