煎茶でむくみを解消できるって本当なの?

煎茶でむくみを解消すると言ったら、驚かれる方が多いかも知れませんね。

 

あなたは、疲れた時、手足や顔がむくんで辛いという経験はありませんか?

 

もしくは、慢性的なむくみに悩まされているという方、何とかして解消したいと思いませんか?

 

そんな厄介者のむくみに、煎茶で対抗できるかもしれないんです。

 

ここでは、煎茶のむくみに対する効果性について少しお話していきたいと思います。

煎茶でむくみ解消できると言われる理由は?

煎茶でむくみが解消できると言われる理由は何でしょうか?

 

まず、むくみとは血管の中にある水分がしみ出し、皮膚の下に溜まった状態です。

 

手や足、顔に出ることが多く、あまり動かない職業の人はむくみが慢性化してしまうこともありますよね。

 

マッサージをしたり、体を動かすことで解消できますが、忙しい時には出来ないこともあるでしょう。

 

そんな時にオススメしたいのが、煎茶を飲むことです。

 

煎茶にはカリウムが豊富に含まれており、これがむくみの解消に効果的なんです。

 

カリウムは、塩分を排出し、体内の水分量を調節してくれます。

 

これによって溜まった水分も調整されていきます。

 

煎茶であれば食事と一緒にはもちろん、水分補給にもピッタリです。

 

なので、むくみ防止のために煎茶を飲んでみるのはいかがでしょうか?

 

また、煎茶に含まれるカフェインには利尿作用があり、こちらも体内の水分調整に一役買ってくれます。

 

おいしく煎茶を飲んでいるだけで、むくみ解消になるなんてイイですよね。

煎茶がむくみに効果的でも、寝る前は要注意?

むくみに効果的な煎茶、だから寝る前にも飲んでおこうという方はご注意ください。

 

なぜなら、煎茶に含まれるカフェインはむくみにも効果的ですが、覚醒作用があるので寝る前にはおすすめできないのです。

 

さらに、カフェインは体を冷やす作用があるとも言われていおり、そのため、体温が下がって寝つきにくくなる可能性もあるのです。

 

むくみ解消、もしくは予防の為に煎茶を飲むのであれば、日中に飲むことをオススメします。

 

冷え性の体質の方や体を冷やしたくない方は、温かい煎茶を飲むといいでしょう。

 

温かい煎茶なら、若干ですがカフェインによる体を冷やす効果を軽減できると考えられます。

 

そして、煎茶に含まれるカリウムやカフェインですが、こちらは茶葉に多く含まれています。

 

抽出したお茶にしても摂取することができるのですが、茶葉からも摂りたいところです。

 

可能であれば茶葉を粉末にし、茶葉ごと頂くことができれば効率的に成分を摂取できるでしょう。

 

フードプロセッサなどの調理器具をお持ちの方は是非、試してみてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク