煎茶の「おくみどり」とは?

スポンサードリンク

煎茶の「おくみどり」について

煎茶などに加工される「おくみどり」というチャノキの品種をご存知でしょうか?

 

煎茶のひとつ「おくみどり」は、静岡県の金谷町という場所の農林水産省野菜茶葉試験場にて誕生しました。

 

「おくみどり」という名前からイメージすると、濃くて深い緑色の日本茶という感じを受けますね。

 

ここでは、煎茶などに加工される「おくみどり」というチャノキについてご説明します。

煎茶の「おくみどり」とは、どんな品種?

煎茶の元となるチャノキ「おくみどり」とは、どんな品種なのでしょうか?

 

おくみどりは、「やぶきた」と「静岡在来16号」をかけ合わせて作られた品種です。

 

おくみどりのチャノキは芽数が多いので収量も多く見込めます。

 

茶葉は深みのある緑色、晩生であることが「おくみどり」という名前の由来です。

 

煎茶などに加工すると、スッキリさわやかな香りが楽しめます。

 

味は甘味、渋味ともに強くなく、弱くもないので飲みやすいお茶と言えるでしょう。

 

おくみどりの栽培地域は鹿児島や京都が中心ですが、近畿や九州、沖縄と西日本を中心に広い範囲で栽培されています。

煎茶の「おくみどり」は嬉しい効果もあり!?

煎茶などに加工したおくみどりは、渋みも甘みも強すぎないのが特徴です。

 

そのため、代表的なチャノキの品種である「やぶきた」など、他のお茶のブレンドした商品も多く見られます。

 

しかし、おくみどりは、単品でも十分に美味しくいただけるお茶で、夏には水出しもオススメです。

 

また、露地栽培の他に「かぶせ栽培」を行っている茶園もあります。

 

こちらのおくみどりは、一味違った味わいが楽しめます。

 

かぶせ栽培で育てられた「おくみどり」は、甘みと香りが強くなる特徴があるのです。

 

また、煎茶を淹れる場合、通常は低い温度のお湯がおすすめされていますね。

 

ところが、かぶせ栽培の場合は熱湯でも美味しく頂けるのが、なかなか魅力的なポイントの一つです。

 

これは「かぶせ茶」ならではの特徴と言えますが、日光を遮ることにより、茶葉の成分に変化が起こるからです。

 

また、「おくみどり」には、抗アレルギー作用がある「メチル化カテキン」が含まれています。

 

そのおかげで、くしゃみや鼻水、目のかゆみといったアレルギー症状を抑制する効果が期待できます。

 

これは、煎茶として多くのシェアを占めている「やぶきた」には含まれていない成分です。

 

メチル化カテキンは、茶葉の中でも限られた品種でしか確認されていません。

 

一年を通してアレルギー症状に悩まされるという方はもちろん、おくみどりの煎茶はおススメです。

 

また、普段は症状はないけれど花粉症など一定期間だけアレルギー症状が出るという方も試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

やぶきた
おいしい日本茶を入れるためにチャノキの品種に目を向けることもおススメです。ここでは日本茶の代表的な品種「やぶきた」についてご説明します。
さえみどり
おいしい日本茶を入れるためにチャノキの品種に目を向けることもおススメです。ここでは日本茶の代表的な品種「さえみどり」についてご説明します。
ゆたかみどり
おいしい日本茶を入れるためにチャノキの品種に目を向けることもおススメです。ここでは日本茶の代表的な品種「ゆたかみどり」についてご説明します。
あさひ
おいしい日本茶を入れるためにチャノキの品種に目を向けることもおススメです。ここでは日本茶の代表的な品種「あさひ」についてご説明します。
かなやみどり
おいしい日本茶を入れるためにチャノキの品種に目を向けることもおススメです。ここでは日本茶の代表的な品種「かなやみどり」についてご説明します。
ふうしゅん
おいしい日本茶を入れるためにチャノキの品種に目を向けることもおススメです。ここでは日本茶の代表的な品種「ふうしゅん」についてご説明します。
あさつゆ
あさつゆという日本茶の品種があります。あさつゆは天然玉露とも呼ばれるチャノキです。ここでは、日本茶の品種の一つ「あさつゆ」についてご説明します。
そうふう(蒼風)
煎茶の元となるチャノキに「そうふう(蒼風)」という品種があります。ここでは煎茶のチャノキ「そうふう(蒼風)」についてご説明します。
はるみどり
煎茶の元となるチャノキに「はるみどり」という品種があります。ここでは煎茶のチャノキ「はるみどり」についてご説明します。
めいりょく
煎茶の元となるチャノキに「めいりょく」という品種があります。ここでは煎茶のチャノキ「めいりょく」についてご説明します。
さやまかおり
煎茶の元となるチャノキに「さやまかおり」という品種があります。ここでは煎茶のチャノキ「さやまかおり」についてご説明します。
香駿(こうしゅん)
日本茶のチャノキに「香駿(こうしゅん)」という品種があります。ここでは日本茶のチャノキ「香駿(こうしゅん)」についてご説明します。
べにふうき
日本茶のチャノキに「べにふうき」という品種があります。ここでは日本茶のチャノキ「べにふうき」についてご説明します。
つゆひかり
日本茶のチャノキに「つゆひかり」という品種があります。ここでは日本茶のチャノキ「つゆひかり」についてご説明します。
こまかげ
日本茶のチャノキに「こまかげ」という品種があります。ここでは日本茶のチャノキ「こまかげ」についてご説明します。
たかちほ
日本茶のチャノキに「たかちほ」という品種があります。ここでは日本茶のチャノキ「たかちほ」についてご説明します。
藤かおり
日本茶のチャノキに「藤かおり」という品種があります。ここでは日本茶のチャノキ「藤かおり」についてご説明します。
やまかい
日本茶のチャノキに「やまかい」という品種があります。ここでは日本茶のチャノキ「やまかい」についてご説明します。