日本茶の「藤かおり」って?

スポンサードリンク

日本茶の「藤かおり」ってどんなお茶?

日本茶のチャノキの一種である「藤かおり」をご存知でしょうか?

 

「藤かおり」は、「やぶきた」という品種と、インドアッサム系の「印雑131」という品種を交配することによって出来た「静岡県藤枝市」生まれの品種です。

 

お茶の世界では有名な「森薗市二先生」と「小柳三義先生」が藤かおりを誕生させました。

 

藤かおりは、育成も加工も難しく、とても「希少な」品種のお茶です。

 

花のような華やかな香りがあり、甘くて飲みやすいお茶ですが、やぶきたよりもアミノ酸やカテキンが多く含まれています。

 

飲みやすくて、体にもいい影響を与えてくれる「藤かおり」には、どんな特徴があるのでしょうか。

日本茶の「藤かおり」の特徴は?

日本茶のチャノキ「藤かおり」の特徴について、ご説明しましょう。

 

まず、日本茶の藤かおりの一番の特徴は、花のような華やかな「強い香り」です。

 

お湯を入れると、「ジャスミン」や、その名前のように「藤」のようなとても良い香りが立ち込めます。

 

藤かおりは、お茶を淹れる時の「お湯の温度」によって、香りや味がガラリと変わるという不思議なお茶です。

 

たとえば、80度〜90度ぐらいの高温で藤かおりを淹れると、パッと華やかな「花」の強い香りが広がります。

 

そのため、「藤かおりの強い香りを楽しみたい時」には、高温で淹れることがオススメです。

 

ただし、藤かおりは、高温で淹れると他のお茶よりも「渋み」が強くなる特徴がありますので、その点は注意したいところです。

 

お茶の渋みが苦手な方は、藤かおりを高温で入れるのはおススメいたしません。

日本茶の「藤かおり」のおススメの入れ方は?

そんな藤かおりの一番オススメな淹れ方は、「低温」でゆっくりと淹れる方法です。

 

おおよそ「2分以内」を目安に、60度ぐらいまで冷ましたお湯で淹れてみましょう。

 

そうすると、藤かおりは、上品な甘さとコクが強くなり、ほのかな花の香りと一緒に深い味わいを楽しむことが出来ます。

 

ちなみに、藤かおりは、紅茶などのようにクッキーやマドレーヌといった洋菓子と一緒にも美味しく楽しむことができるのも、おもしろいところです。

 

藤かおりは、他の緑茶とはまた違った、別世界のお茶の楽しさを教えてくれそうですね。

 

また、藤かおりは、忙しさにストレスがたまっていたり、ゆっくり過ごす「余裕」が無くなったときにこそ、飲んでほしいお茶です。

 

お部屋に広がる藤かおりのほのかな花の匂いは、きっとあなたの疲れた心を癒してくれるでしょう。

 

藤かおりは、お仕事が忙しい方に特にオススメしたい素敵な緑茶です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

やぶきた
おいしい日本茶を入れるためにチャノキの品種に目を向けることもおススメです。ここでは日本茶の代表的な品種「やぶきた」についてご説明します。
さえみどり
おいしい日本茶を入れるためにチャノキの品種に目を向けることもおススメです。ここでは日本茶の代表的な品種「さえみどり」についてご説明します。
ゆたかみどり
おいしい日本茶を入れるためにチャノキの品種に目を向けることもおススメです。ここでは日本茶の代表的な品種「ゆたかみどり」についてご説明します。
あさひ
おいしい日本茶を入れるためにチャノキの品種に目を向けることもおススメです。ここでは日本茶の代表的な品種「あさひ」についてご説明します。
かなやみどり
おいしい日本茶を入れるためにチャノキの品種に目を向けることもおススメです。ここでは日本茶の代表的な品種「かなやみどり」についてご説明します。
ふうしゅん
おいしい日本茶を入れるためにチャノキの品種に目を向けることもおススメです。ここでは日本茶の代表的な品種「ふうしゅん」についてご説明します。
あさつゆ
あさつゆという日本茶の品種があります。あさつゆは天然玉露とも呼ばれるチャノキです。ここでは、日本茶の品種の一つ「あさつゆ」についてご説明します。
そうふう(蒼風)
煎茶の元となるチャノキに「そうふう(蒼風)」という品種があります。ここでは煎茶のチャノキ「そうふう(蒼風)」についてご説明します。
はるみどり
煎茶の元となるチャノキに「はるみどり」という品種があります。ここでは煎茶のチャノキ「はるみどり」についてご説明します。
めいりょく
煎茶の元となるチャノキに「めいりょく」という品種があります。ここでは煎茶のチャノキ「めいりょく」についてご説明します。
さやまかおり
煎茶の元となるチャノキに「さやまかおり」という品種があります。ここでは煎茶のチャノキ「さやまかおり」についてご説明します。
おくみどり
煎茶の元となるチャノキに「おくみどりという品種があります。ここでは煎茶のチャノキ「おくみどり」についてご説明します。
香駿(こうしゅん)
日本茶のチャノキに「香駿(こうしゅん)」という品種があります。ここでは日本茶のチャノキ「香駿(こうしゅん)」についてご説明します。
べにふうき
日本茶のチャノキに「べにふうき」という品種があります。ここでは日本茶のチャノキ「べにふうき」についてご説明します。
つゆひかり
日本茶のチャノキに「つゆひかり」という品種があります。ここでは日本茶のチャノキ「つゆひかり」についてご説明します。
こまかげ
日本茶のチャノキに「こまかげ」という品種があります。ここでは日本茶のチャノキ「こまかげ」についてご説明します。
たかちほ
日本茶のチャノキに「たかちほ」という品種があります。ここでは日本茶のチャノキ「たかちほ」についてご説明します。
やまかい
日本茶のチャノキに「やまかい」という品種があります。ここでは日本茶のチャノキ「やまかい」についてご説明します。