日本茶の「つゆひかり」って?

スポンサードリンク

日本茶の「つゆひかり」ってどんなお茶?

日本茶の「つゆひかり」という名前を聞いたことはありますか?

 

「つゆひかり」という日本茶は、「あさつゆ」と「静7132」を交配して生まれた「静岡県産」の新しい品種です。

 

天然玉露と言われた「あさつゆ」と、香りの爽やかな「静7132」の特徴を受け継いでいると言えるでしょう。

 

ですから、つゆひかりも口当たりが良く飲みやすくて、良い香りのするお茶です。

 

つゆひかりは、まだ栽培している面積が少なく、流通量自体もとても少ない「希少な」お茶です。

 

ここでは、日本茶の「つゆひかり」の特徴や味・香りなどについてご説明します。

日本茶の「つゆひかり」の特徴は?

現在、つゆひかりは、粉茶の他に、4月に摘み取った葉を使った「4月のつゆひかり」と、5月に摘み取った葉を使った「5月のつゆひかり」が人気です。

 

それでは、日本茶の「つゆひかり」には、どんな特徴があるのでしょうか?

 

まず、前述しましたように、天然玉露と言われる「あさつゆ」と、香りが爽やかな静7132を受け継いだ「つゆひかり」ですから、味や香りも素晴らしいです。

 

しかし、つゆひかりの一番の特徴は、お茶として淹れた時の「水色」にあります。

 

つゆひかりの鮮やかな「エメラルドグリーン」の水色は、他の品種にはない美しさがあります。

 

特に、「5月に収穫される」葉を使ったつゆひかりは、4月収穫のつゆひかりよりも、濃くてきれいな水色が出ることで人気が高いのです。

日本茶の「つゆひかり」の味は?

続いて、つゆひかりの「味」について触れてみましょう。

 

日本茶の「つゆひかり」は渋みも少なく、甘みが強いので、緑茶を飲み慣れない方や、「玉露」が好きな方に特にオススメの品種です。

 

香りも爽やかで、口当たりも良く、飲みやすくなっています。

 

特に、新芽が出たばかりの「4月に収穫される」葉を使ったつゆひかりは、甘みがあって口当たりがよく、とても飲みやすいです。

 

また、普段は渋みの強いお茶を好まれる方にも、見た目にも楽しめるという特徴を持つ「つゆひかり」はオススメです。

 

沢山の新品種が流通し始めた昨今、お茶の品種を「用途や飲む時間ごとに」変える方も増えています。

 

他の緑茶にはないきれいなエメラルドグリーンの水色は、気持ちの落ち込んだ時の一杯や、お客様の訪れた時のお茶にもぴったりです。

 

ただ、ちょっと残念なことに、ほとんど店頭で見かけることのないぐらい「希少なお茶」がつゆひかりでもあります。

 

お店で「つゆひかり」を見つけた時は、是非チャンスだと思って試してみてくださいね。

 

味だけでなく見た目もびっくりするぐらいきれいなお茶は、一見の価値ありですよ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

やぶきた
おいしい日本茶を入れるためにチャノキの品種に目を向けることもおススメです。ここでは日本茶の代表的な品種「やぶきた」についてご説明します。
さえみどり
おいしい日本茶を入れるためにチャノキの品種に目を向けることもおススメです。ここでは日本茶の代表的な品種「さえみどり」についてご説明します。
ゆたかみどり
おいしい日本茶を入れるためにチャノキの品種に目を向けることもおススメです。ここでは日本茶の代表的な品種「ゆたかみどり」についてご説明します。
あさひ
おいしい日本茶を入れるためにチャノキの品種に目を向けることもおススメです。ここでは日本茶の代表的な品種「あさひ」についてご説明します。
かなやみどり
おいしい日本茶を入れるためにチャノキの品種に目を向けることもおススメです。ここでは日本茶の代表的な品種「かなやみどり」についてご説明します。
ふうしゅん
おいしい日本茶を入れるためにチャノキの品種に目を向けることもおススメです。ここでは日本茶の代表的な品種「ふうしゅん」についてご説明します。
あさつゆ
あさつゆという日本茶の品種があります。あさつゆは天然玉露とも呼ばれるチャノキです。ここでは、日本茶の品種の一つ「あさつゆ」についてご説明します。
そうふう(蒼風)
煎茶の元となるチャノキに「そうふう(蒼風)」という品種があります。ここでは煎茶のチャノキ「そうふう(蒼風)」についてご説明します。
はるみどり
煎茶の元となるチャノキに「はるみどり」という品種があります。ここでは煎茶のチャノキ「はるみどり」についてご説明します。
めいりょく
煎茶の元となるチャノキに「めいりょく」という品種があります。ここでは煎茶のチャノキ「めいりょく」についてご説明します。
さやまかおり
煎茶の元となるチャノキに「さやまかおり」という品種があります。ここでは煎茶のチャノキ「さやまかおり」についてご説明します。
おくみどり
煎茶の元となるチャノキに「おくみどりという品種があります。ここでは煎茶のチャノキ「おくみどり」についてご説明します。
香駿(こうしゅん)
日本茶のチャノキに「香駿(こうしゅん)」という品種があります。ここでは日本茶のチャノキ「香駿(こうしゅん)」についてご説明します。
べにふうき
日本茶のチャノキに「べにふうき」という品種があります。ここでは日本茶のチャノキ「べにふうき」についてご説明します。
こまかげ
日本茶のチャノキに「こまかげ」という品種があります。ここでは日本茶のチャノキ「こまかげ」についてご説明します。
たかちほ
日本茶のチャノキに「たかちほ」という品種があります。ここでは日本茶のチャノキ「たかちほ」についてご説明します。
藤かおり
日本茶のチャノキに「藤かおり」という品種があります。ここでは日本茶のチャノキ「藤かおり」についてご説明します。
やまかい
日本茶のチャノキに「やまかい」という品種があります。ここでは日本茶のチャノキ「やまかい」についてご説明します。